スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛にも肉体関係にもしなくていい関係

キャラクターとして二者を書く時、それが一時創作であれ二次創作であれ、私が最も賛同しかねるのは「記号化」である。
特に二次創作の「BL」において記号化の例が多々見られる気がする(私はBLを好みはしないので、偶然見たものや、流れてくるもの、検索したら否応なしに出てくるものを元に言う)。
例えば大衆的かつ話題性のあるパターンに落とし込むためだけに原作の心情を無視させられているキャラクターや、性行為のシーンを書くためだけに体を使われるキャラクターは作者の欲求を満たすためもしくは二次創作商売で儲けるための記号になってしまっているのではないか。
「その子のそういうシーンが見たい」という欲求を抱くのは仕方ないとは思うのだが、漫画の名前でイラストを検索するなどして見てみると「そういうシーンのその子が見たい」が主題になっているのも多々見受けられるし(微妙にニュアンスが違う)、「原作におけるその子が好き」ならもう一歩踏み込んで「原作を俯瞰してみるとこの子はこういうことをしている暇があったらこっちの活動をもっと一生懸命やる」「この子とこの子には友情以上の関係があるが恋愛ではない」「恋愛にも近いかもしれないが肉体関係は無い」など判断が付きそうな気もする。
そこを恋愛ありきや肉体関係ありきにしてしまうのはやはり「BLは架空のもの」だという認識が強いから作者が好きに左右させていいと思っているのだろうか。原作から離れたファンタジーだから、BLというジャンルに入れた時点で架空の物語(原作)においても架空(二次創作)になるわけだから、原作を重視しなくていいと思っているということだろうか。
原作にとってはBLはファンタジーだけど現実にとってはBLは同性愛という当然の現象。
作者のエゴでキャラクターを記号にするのはキャラクターと原作の世界に申し訳ないだけでなく、実際に同性を好きになる人を傷つける可能性を含んでいるのでは。
二次創作の場合、それにおいてキャラクターの個性や心情は原作から離れてはいけないと思うし、現実にどこかで心を痛める人もいるかもしれない。
これもまた私のエゴにしても。
それにしても、恋愛と肉体関係にしなくていい関係が無視されすぎている。

眠いので何を書いているかわからないですが、要するに、
何でもかんでもくっつけてんじゃねえ!!ということです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えるれ

Author:えるれ
好きなサイボーグは004です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。