スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIR感想まとめ①

Twitterに投稿していた、AIRの感想です。

わかりやすい"SKY"で「空」ではなく"AIR"で「空」にしたのは何故だろう、これが物凄く良い題名だったと思う…。空、上、という単語は物語の中でもよく出てくるけど、airの方が物語全体に漂う夏の空気を常に感じるし、上と地上が繋がっているのがよく表されてると思いました。#AIR感想

ふだんアニメそんなに見ないし原作を享受するの大好き人間だからあまり考察もしないし感想なんかは「あーーー!!!!」しか言えなくてヘタクソすぎるからちゃんと書かないけどAIRちょっと今日の夜喋らせてください……観鈴ちん……。 #AIR感想

そもそもAIRは原作ゲームということで、往人が佳乃か美凪の傍にいるという結末がある、ということが信じられない…いや2人が嫌なわけじゃないのだけど2人の傍にいても観鈴は過酷な運命を辿ることに変わりはないんだよね?そうなった時往人は観鈴と関わろうとはしないってこと??#AIR感想

往人の佳乃と美凪への関わり方、ゲーム知らないから言えるのかもしれないけどアニメの関わり方がベストだったのではと思ってしまう。ちゃんと2人とも助けて確かな友情をお互い手に取り合って、その過程で観鈴との絆を深めていったあの形。最後まで見て観鈴に肩入れしてるからかしら…。 #AIR感想

観鈴がメインのターン(全12話の中盤くらいから)になってから2人がほぼ出てきてないのは彼女たちの心の揺らぎとか捕らわれていたものに決着が着いたからということでいいのよね。全12話だったけど完全に佳乃編、美凪編、といった分かれ方してたからそういうものなのか。 #AIR感想

「生まれることが出来なかった子供が一時的にこの世に生を受けて出会いたかった人に会いに行く」という話に似た話、私も書いたことがある(それはある種明かしがあるのですが)のですが、それにしても「これはーー!!これはーーー!!!!」となった…。姉妹…!!!! #AIR感想

そういえば私は「女の子/男の子がいっぱい出てくる!」で話の殆どを説明出来るような話が苦手で、典型的な性格を持ち心情機微も型に嵌ったようなキャラクターを眺めることも気が進まないなので、美少女攻略ゲームや流行りの男子をなんちゃら育成ゲームは全く興味がないのです…なので続 #AIR感想

本来ならみちるは勿論、観鈴も全然好きなキャラクターじゃない、のですが、AIRはその「典型的」になるまでの過程やそんなキャラクターを形作っている心情がとても丁寧に描かれていて共感と好感が持てます。ゲームだと自分の選択でキャラの心情が決まる?のかもですが必要ないくらい。 #AIR感想

「本当のみちるはこの世に生まれることを許されなかったけど…」の重みが、いや聞いたことがあると言えば聞いたことがある展開だけど、それでも何で生まれられなかった子供が「自分は許されなかった存在」だと思わなければならないんだろう!?とショックを受けたし可哀想だった…。#AIR感想

流産により生まれなかった子、堕胎により生まれなかった子、私はどちらに対しても何も出来ないし何かの活動をしようとしたことすらない。ひたすらに「そうか…」と胸を痛めるしか出来ない。生まれなかった子たちは存在することを許されなかったと思っているのかもしれないと思うと苦しい。#AIR感想

「私はあなたがいるから私でいられる」といったフレーズは他物語にも時折出てくるけど、「私はみちるがいるから美凪でいられた」は込められている意味が重かった。家ではみちるとして生きる決心をして(生きざるを得なくて)美凪という自分の忘却に徹してたけど、みちるとの出会いが 続 #AIR感想

自分はやっぱり美凪だと思わせてくれて、名乗れたんだね。みちるがいなければ美凪はもう家以外のどこででもみちるとして存在するしかなくなっていたかも。「あなたがいるから私でいられる」は依存状態の時にも使われると思うけどこの場合は自律と自己肯定のための 続 #AIR感想

「みちるがいるから美凪でいられる」だったのが凄く良かった…。あと「会って慰めたい子がいたから…」という言葉も、みちるも美凪も可哀想で可哀想で。みちるは「生まれることを許されなかった」自分の「せいで」悲しんでいる「おねえちゃん」を慰めたかったわけでしょう!可哀想すぎる。#AIR感想



②に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えるれ

Author:えるれ
好きなサイボーグは004です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。