スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月1日 特異日

9月1日は自殺特異日だという。
死ぬか学校に行くかだったら、死ぬ方が。
死ぬくらいだったら学校に行かなくてよかったのに、というのはだいたい全て終わってしまってからの台詞。
学校で起こることは、大人にとっては回避できそうなことでも、子どもにとっては世界で起きている戦争みたいなものだと思う。
子どもにとって世界のほとんどは学校で、だからこそ世界は学校だけじゃないんだよと大人が教えてあげなければいけない。

でも大人は、子どもの世界について疎いことが多い。
過剰に目を光らせれば、それが子どもを追い詰めることもある。
バランスをとることは難しい。
努力が要る。子どもでいることにも、大人でいることにも、努力が要る。


おこがましくも救おうとしたことがある。
おそらく何の力にもなれなかったけれど。
元気にしているだろうか。
あの時はごめんね。

本当は生きたかった子どもが死ぬ度、思ってしまう。
社会の害悪とか、人を傷つける奴とか、心を踏みにじる奴とか、そういうものが死ぬべきだったのではないかと。
あいつとか、あいつとか。
そんな金貸しの老婆を殺した青年みたいな考えの私が何か言えるのかと言われれば、
何も言えないのかもしれないけれど、でも出来るだけ、子どもには生きていてほしいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えるれ

Author:えるれ
好きなサイボーグは004です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。