スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸せとは

或る窓辺の話。

彼は彼を不幸だと思ったことは無かった。
不幸だというには、親戚に嫌な人はいないし、きょうだいとは仲が良いし、友達もいるし、経済的に困ったこともない。
それなのに、数日に1回は絶望せざるをえないし、友達とは本当に友達なのだろうかと要らない思考を巡らせるし、経済的に困る日を恐れている。
楽しく生きるのは難しい。
ネガティブとかポジティブとか関係なく、どうしようもない憂鬱が襲ってくるのは本当にどうしようもない。
彼は一日の半分を憂鬱と戦うことで終わらせることもある。
鬱病ではないかと恐れたことはない。鬱病の人に失礼だから。
病名が欲しいと思ったことはある。でもこれも病名を持つ人に失礼。
なのに彼は、人には、明るくていつも元気だと思われていればいい、と思っている。
勝手に笑うし、勝手に頷く。
面倒だった。何でこの人憂鬱なんだとか、何があったのとか、何もないのとか、踏み込まれることが。
いつか誰かに踏み込んでほしいと思いながらも、結局何も良いことはないとわかっている。
どうにもならないのはわかっているからもうどうでもいいや。
彼は諦めかけていた。
そんな諦めを他の人にはしてほしくないから、彼は人の話を聞く。
自分のことはどうでもいいからあなたの話を。
あなたが辛いなら出来るだけ掬い上げる努力をするから。
ただの驕りと言われればそうだ。
どうせ力にはなれないし、本当に助かってほしいと思っているかすら自分にはわからないのだから。
それもこれもどうでもいい。
それでも彼の毎日は楽しくない、ことはない。
おそらく楽しい方だとは思う。
現実を共有する友達がたくさんいた。本当にありがたいこと。
そこに物語を共有する友達が出来たのも本当にありがたいこと。
何故楽しくないことはないかというと、彼はまだ諦めかけているだけで、
諦めてはいないからだった。
諦めた時何が起こるのかはよくわからない。
自分が死ぬのか誰かを殺すのか、諦めたまま生きるのか。
希望を持つとか心から楽しく生きるとか、そういうことは難しくても、
諦めかけたまま生き続けて、少しずつ人生が楽しくなればいいな、と彼は思う。
楽しくなることと楽しいと思えることはまた別なのだけれど。

自分の人生が楽しいか楽しくないかもよくわからないまま、彼は今日もご飯を食べる。
美味しい、と感じる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えるれ

Author:えるれ
好きなサイボーグは004です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。